2015年 3月

3月テーマ「季節の挨拶」

男里川  桜

男里川 桜

 

モビオ様展示

モビオ様展示

 

いずパパカフェ 様試し書きノート

いずパパカフェ 様試し書きノート

ようやく春めいてきた今日この頃、桜の開花を春の訪れと感じる方も多いのではないでしょうか。山陽製紙の工場近くを流れる男里川(おのさとがわ)の川辺にも、毎年きれいな桜が咲きます。

我が社は「紙」を創りますので、大量の水を使います。だから常に環境を意識し、工場から排出されるゴミやCO2などの削減に努めており、eco活動の一環として、毎月 男里川の清掃をしています。地域のボランティアの皆さんや、他企業の社員さん、家族ぐるみの参加によって、楽しくコミュニケーションできる有意義な時間にもなっています。そんな川のほとりの桜の開花は、春の喜びもひとしおです。

先日展示させていただいたモビオ様*から「地球を想う企業姿勢をアピールする新しい戦略」というご紹介を頂きました。文房具に詳しい いずパパカフェ様*からは、「[KAMIDECOつながるノート]は様々な筆記具で試書きをしても裏映りがなく優れている」というお声をいただき、山陽製紙にも春到来です。

3月18日(水)の産経新聞泉州版では、紀州梅の種から炭をつくり、その炭を材料にした再生紙「Sumideco(炭でエコ)Paper」や「ブックカバー」が紹介されました。
また3月26日(木)~31日(火)には、神戸三宮の地下街で、ナガサワ文具センター様*が行う春休み特別企画のイベント*に「KAMIDECO」「Sumideco」の両ブランドが出展いたします。
文具のお試しコーナーや紙抄き体験など盛りだくさん!
お近くの方はどうぞご家族揃ってお越しください!

report: TOKYO SANYO

NAGASAWA Stationery Show 2015 に出展します

NAGASAWA Stationery Show 2015 に出展します

 stationeryshow

 

ナガサワ文具センター様が さんちかホールにて文房具の販売会を開催します!

こちらのイベントに「KAMIDECO」「SUMIDECO」の両ブランドが出展いたします。

 

ミニワークショップや文房具お試しコーナーなど盛りだくさん。

春休み特別企画として即日お渡しの筆記具無料お名入れコーナーも!

弊社は30日に紙漉きイベントを行います。

 

お子様から大人の方まで楽しんでいただけるイベントですのでぜひぜひご来場ください。

入場は無料です。

 

[期間]

2015年3月26日(木)〜3月31日(火)

10:00~20:00

※最終日は17:00まで

 

[場所]

さんちかホール(神戸三宮地下santica3番街内)

所在地:〒650-0021 神戸市中央区三宮町1丁目10番1号 さんちか3番街

アクセス:「各線三宮駅」徒歩3分。

駐車場:近隣の有料駐車場をご利用ください。(※市立三宮駐車場はさんちかにて5000円以上のお買い上げで60分無料)

http://www.santica.com/floormap.php

 

 

 

[申込方法]

ご予約不要のイベントとなっております。

お気軽にご入場いただけます。

 

[入場料金]

無料

※会場内にて物販や一部有料ワークショップもございます。

 

[お問い合わせ先]

n(エンヌ)さんちか店

078-391-4713

http://www.kobe-nagasawa.co.jp/store/santica.html

2015年3月18日(水)の産経新聞泉州版にKAMIDECOが紹介されました。

3月18日(水)の産経新聞泉州版 2015年3月18日(水)の産経新聞泉州版に、山陽製紙株式会社のKAMIDECO(カミデコ)が紹介されました。


紀州梅の種を再生紙に“リサイクル” 大阪・泉南の製紙メーカー – 産経WEST http://www.sankei.com/west/news/150318/wst1503180026-n1.html

2月テーマ「山陽製紙 紹介」 

山陽製紙は、1928年に紙の卸売店としてスタート。1951年に製紙工場を開設以来、紙の再生に着眼し、創意工夫をこらした数々の再生紙を生み出しています。小ロット生産、100%再生紙づくりを強みとして、これまで世の中になかったユニークな紙の再生システムや、製造副産物を抄き込んだ特殊再生紙創りなどに意欲的に取り組んでいます。

「オリジナルのこんな紙を作ってほしい。けれど何トンも出来上がると困る」というお客様も多いのではないでしょうか。 小さな製紙メーカーだからこそできる小ロットでの製紙。600kgからお受けします。先に研究開発室「KAMIWAZA工房」で手漉きの試作を見ていただけるので安心です。

「地球環境に良いものを選びたい」「社会課題の解決へ貢献できる商品が欲しい」こうした声はいまや世界に広がっています。私たちは、そうした声に応えていきたいという想いを胸に、単に紙を作って売るだけではなく、紙造りそのものを環境活動や社会貢献に活かしていきたい、サービスとして世の中に貢献していきたい、と考えています。

そんな弊社は、地球を想う人と企業のための100%再生紙サービスKAMIDECOを始めました。
KAMIDECOとは、社内で不用になった紙を回収して100%再生紙をつくり、「紙製品」にして、回収元の企業様や一般のお客様にお届けする100%再生紙サービスです。
少量(10kg~)から参加できる『KAMIDECO BANKコース』と、1社だけの100%再生紙をつくる『オーダーメイドコース』の、2つのコースをご用意しております。 ご希望のコースを選んでエントリーできます。詳しくはKAMIDECO本ホームページをご覧ください。

一般のお客様には、無漂白で自然な色味のカミデコ製品や、梅の種の炭を抄き込んだスミデコペーパーを使ったスミデコ製品など、次々と新しい再生紙製品を開発し、ご提供しています。
私たちがめざすのは、単なるリサイクルではなく、アップサイクル。元の素材や製品よりも、高い価値のあるものに生まれ変わらせる紙づくりです。廃棄物を加工し、紙資源へとリサイクルする「紙でエコ!」を世界に広めていきます。

report: TOKYO SANYO

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201