インフォメーション

山陽製紙が「環境 人づくり企業大賞2016」の優秀賞を受賞!

以前にも、ご報告を致しましたが、山陽製紙が、環境省が主催している「環境 人づくり企業大賞」の優秀賞に入選しました!

この賞の趣旨は、地球環境と調和した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進んで行動する自社の社員の育成にかかる取り組みを募集したものです。

我が社では、環境問題をもっと深く考えるために、2008年度から「eco検定試験」に全社員で挑戦し、現在では、全社の75%にあたる32名が合格しています。さらに、環境問題のみならず、社会の課題解決は会社の使命と考え、CSRの理解を深めるために「CSR検定試験3級」にも挑戦するようになり、現在の合格者数は18名です。

また、毎月第二日曜日の朝から1時間、我が社の横を流れる男里川の清掃活動を行っています。続けるうちに参加者も増え、現在では地域の人達や社員の家族も加わって、毎月30名以上の人が参加するまでになりました。

子ども達に紙資源を大切に使ってもらうために、地域の小学校への出前授業や、工場見学を積極的に受け入れています。受け入れる事によって、我が社の若い社員への、環境意識の強化やプレゼンテーション能力の向上に役立っています。

その他にも、「1% for the Planet」に参加したり、コピー用紙を再生して再利用する「KAMIDECO」プロジェクトを推進したりしています。

詳しくは下記URLをご覧ください!

 山陽製紙の事例紹介:http://www.eco-lead.jp/award/2016/practices/2016_sanyo-paper.pdf

「環境 人づくり企業大賞2016」の全受賞取組の詳細:

http://www.eco-lead.jp/commendation/history/winner2016/

ひとづくり1

キャプチャ

ひとづくり2

ひとづくり3

ひとづくり5

ピクニックラグが日経トレンディネットに掲載されました

「連載:ヒットの芽」コーナーにて、山陽製紙のピクニックラグが掲載されました。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1032181/050100086/

 picnic

以下記事より抜粋

 ピクニックラグは工場から出るクレープ紙の端材を使ったレジャーシートとして誕生。2016年6月の「インテリアライフスタイル展」出展後、想定以上の引き合いがあり、端材だけでは生産が追い付かない状況になった。そこで同社では新ブランド「crep(クレプ)」シリーズを立ち上げ、端材に限らず再生紙を使用して増産。半年で3000枚が売れたという。

もとは紙だが繰り返し使えるように裏面にポリラミネート加工を施し耐水性も加えたピクニックラグは、軽くて丈夫なので屋外で使うのに適している。また子どもが食事をするときや、絵を描くときのマットとしても活用されているという。

 

 再利用している工業用クレープ紙自体、クラフト系古紙を再生したリサイクル品。紙を何度も再生した循環型社会対応商品としての期待も集まっている。タイプは11種類、サイズは3つで、税込み価格は648~1944円。

八重洲ブックセンターでの催事のお知らせ

5/8(月)~5/31(水)まで、八重洲ブックセンター本店にて、催事が行われます。

IMG_20170509_094814

営業時間は10:00~21:00、5/31日のみ17時まで、となっております。

今回は初めて「浮世絵」デザインのブックカバーがお披露目になります。

是非、実際にお手に取ってご覧ください。

ご来店お待ちしております!

 IMG_20170508_111744

<住所>

〒104-8456 東京都中央区八重洲2-5-1

JR東京駅 八重洲南口

東京メトロ銀座線京橋駅 7番出口(明治屋出口)

 

<出展商品>

KAMIDECO

つながるブックカバー 浮世絵シリーズ

四六判サイズ 文庫本サイズ 各30種

↓八重洲ブックセンター イベントページ↓

http://www.yaesu-book.co.jp/events/fair/11960/

カミデコ通信 20号 ができました

カミデコ通信 20号が発刊されました!

 カミデコ通信20号

今月の内容は…

・山陽製紙ゼロエミッション vol.2 RPFの元となる原料について

・催事のお知らせ

 5月8日~5月31日まで、東京八重洲ブックセンター2階にて催事があります。是非お越しください!

・カミデコNEWS

 カミデコがNHK「おはよう関西」でTV紹介されました

・山陽製紙あれこれ

 会社の近くの男里川で、ピクニックラグのお花見用カタログ撮影の様子をお送りします

 

今月も内容盛りだくさんでお届けします!

郵送で毎月お届けしていますので、ご希望の方はHPにてお問い合わせください!

■紙でエコする通販サイト URL:http://www.kamide-eco.jp/

■アマゾンURL:https://www.amazon.co.jp/(山陽製紙で検索!) 

おかやまハレいろキャンペーンにピクニックラグ販売中です!

3/24~6/30まで、岡山県岡山市にて、「おかやまハレいろキャンペーン」が開催中です!

こちらのイベントでは、山陽製紙のピクニックラグが販売されており、mtオリジナル柄の期間限定商品となっております!

(「mt(エムティー)」は、倉敷市に本社を構える「カモ井加工紙株式会社」製のマスキングテープのブランド名。おしゃれで“カワイイ”デザインが世界的に大人気です!)

会場となる岡山城も、マスキングテープ柄にデコレーションされています。今年のGWは岡山が熱いです!

 キャプチャ1

<出展商品>

Crep PICNIC LAG 

■OKAYAMA HAREIRO CAMPAIGN

okayama

■Trapezoid patten

torape

■nanohana

nanohana

 

「シロエコクック」が日本経済新聞に掲載されました

4月19日発行の日本経済新聞 39面の関西経済に山陽製紙の新商品「シロエコクック」を取り上げていただきました。

日経新聞20170420

以下記事より

包装紙メーカーの山陽製紙はオフィスから回収した使用済みのコピー紙を使った靴用消臭シートの販売を始めた。商品名は「シロエコクック」。湿度調節や消臭効果のある多孔質の鉱物のゼオライトを練り込み、白色のシートにした。靴に差し込むとウサギのイラストが顔をのぞかせるデザインで、企業の販促グッズとして1千個から生産する。

同社の古紙再生サービス「カミデコ」は使用済みのコピー紙を企業から引取り、封筒やノートに再生して販売する。梅の種を消臭剤として使った黒いシートが好評だったため、ゼオライトで白い製品を企画した。

山陽製紙がNHK放送の「おはよう関西」で放映されました

4月7日 金曜日の朝7:45~8:00に放映された「おはよう関西」で、山陽製紙を取り上げていただきました。

4月30日までの映像公開ですので、是非ご覧ください!

URL:http://www4.nhk.or.jp/P2849/361/

 

以下番組説明より

 

▼ユニークな方法でエコな紙づくりに取り組む山陽製紙株式会社(大阪・泉南市)。紀州梅のタネが年間1600トンも廃棄されると聞き、タネを炭にして練り込んだ梅灰再生紙を開発。洞爺湖サミットではお酒のパッケージに採用された。最近は「機密書類の再利用」に力を入れる。企業が毎月数万~数十万円かけている機密書類の処理を、低コストでオリジナル封筒に生まれ変わらせるアイデアとは。ゲスト・竹原信夫さん。

山陽製紙が 環境 人づくり企業大賞 の優秀賞に入選しました

環境省が主催している「環境人づくり企業大賞」の優秀賞に入選しました。

(◆審査結果の公表(環境省報道発表):http://www.env.go.jp/press/103892.html

この賞の趣旨は、地球環境と調和した企業経営の必要性を認識し、その実現のため自ら進んで行動する自社の社員の育成にかかる取り組みを募集したものです。

弊社が取り組んでいる、毎月第二日曜日に開催している地域の川の掃除や、若手の人材育成を目的として取り組んだドリカムスクールなどが高く評価されました。

 

この賞に恥じぬよう、これからも環境へ貢献活動を積極的に行っていきたいと思います。

山陽製紙が大阪府商工会連合会が発行しているCSR事例集に掲載されました

大阪府商工会連合会が発行しているCSR事例集に山陽製紙の環境活動について掲載されました

CSR事例集20170412 

以下記事より抜粋

 

当社は「紙づくりを通してお客様と喜びを共有し、環境に配慮した循環型社会に貢献する」という経営理念と「どうしたら自然と共生できるかということを常に考え、環境問題に全社員で積極的に取り組む」という環境方針を掲げて

  1. 紙を乾かす際の二酸化炭素排出量の削減
  2. 原材料の省資源、廃棄物の減量・再使用・再生利用の促進
  3. 節水
  4. 環境を配慮した製品の開発
  5. グリーン購入の促進
  6. 化学物質の適正管理

について、環境目標・活動計画を定め、定期的に見直しを行い、継続的な改善に努めている。

 

<今後の取り組み>

当社では、エコアクション21の認証・登録やCSR推進室の開設、エコ検定合格者32人、CSR検定合格者19人と、CSR活動は年を追って充実している。今後は、障害者雇用や外国人雇用に取り組むこと、策定した事業継続計画(BCP)の検証と訓練の実施、地域ボランティア活動へのさらなる参加に取り組みたい。

山陽製紙がNHKの朝のニュース番組「おはよう関西」で、テレビ放映されます

4月7日 金曜日の朝7:45~8:00に放映される「おはよう関西」で、山陽製紙を取り上げていただきます。

カミデコやスミデコの誕生秘話などを詳しく放送致します。

朝の忙しい時間帯ですが、是非ご覧ください!

以下番組説明より

▼ユニークな方法でエコな紙づくりに取り組む山陽製紙株式会社(大阪・泉南市)。紀州梅のタネが年間1600トンも廃棄されると聞き、タネを炭にして練り込んだ梅灰再生紙を開発。洞爺湖サミットではお酒のパッケージに採用された。最近は「機密書類の再利用」に力を入れる。企業が毎月数万~数十万円かけている機密書類の処理を、低コストでオリジナル封筒に生まれ変わらせるアイデアとは。ゲスト・竹原信夫さん。

 

番組URL:http://www4.nhk.or.jp/P2849/

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201