インフォメーション

日刊紙業通信でクレプについて掲載されました

10月3日発行の日刊紙業通信4面に山陽製紙のtoC商品であるクレプが紹介されました。

ただいま東大阪市にあります「ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)」北館一階の常設展示場に出展しております。

p1090217

お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。

%e6%97%a5%e5%88%8a%e7%b4%99%e6%a5%ad%e9%80%9a%e4%bf%a120161003

きつつき21にカミデコのブックカバーが掲載されました

高槻市内の朝日新聞販売店が発行している情報誌「きつつき21」の3面「ものづくり最前線」というコーナーにて、エイブルアート・カンパニーと共同開発したカミデコブックカバーを掲載していただきました。

%e3%81%8d%e3%81%a4%e3%81%a4%e3%81%8d2120160929

以下記事より抜粋

今年7月、障害のあるアーティストを支持する団体「エイブルアート・カンパニー(AAC)と連携して、カミデコから生まれたブックカバーとしおりを新たなデザインで発売しました。

AACの紹介分には「誰もが誇りをもってはたらき、生まれたモノ。使う人が心地よく、暮らしが豊かになるモノ。そんなモノづくりを発信しています」とあります。山陽製紙とAACの連携はアップサイクルを大きく前進させる取り組みとなりそうです。

日経産業新聞で山陽製紙が掲載されました

日経産業新聞(9月26日11面)のこだわりecoパーソンのコーナーにて、山陽製紙を掲載して頂きました。

カミデコの取り組みに共感していただき、記事にも大きく掲載していただいております。

 

以下記事より抜粋

古紙再生サービス「カミデコ」の指揮をとる原田千秋専務はこう話す。

古紙の再生自体は珍しくはない。カミデコの特長は中小企業でも利用しやすくした点だ。古紙を無料で引き取る代わりに、再生した文具を購入してもらう仕組み。一般的な文具に比べ割高になるが、処理費用がかからないため、全体のコストは抑えられる。さらに10kgからと少量でも引き取る仕組みも指示され、80以上の企業がカミデコ会員に名を連ねる。

%e6%97%a5%e7%b5%8c%e7%94%a3%e6%a5%ad%e6%96%b0%e8%81%9e20160927

 

ものづくりビジネスセンター大阪にcrep(クレプ)が出展しました

かねてより、山陽製紙の製品を展示していただいている大阪府東大阪市にあるものづくりビジネスセンター大阪にて、山陽製紙での新ブランド「crep」を新たな商品として出展致しました。

常設展示場にて展示されておりますので、お近くにお越しの際は是非、ご覧ください!

(入場は無料です)

p1090217

■場所:大阪府東大阪市荒本北1-4-17

ものづくりビジネスセンター大阪

■ 休館日:毎週土曜・日曜・祝祭日

■ 開館時間:9時~17時

公式HP

http://www.m-osaka.com/jp/exhibitors/

life(ライフ)400号へカミデコの商品が掲載されました

関西よつ葉連絡会が発行しているlife400号へ山陽製紙のカミデコの製品が掲載されました。

「大人の愉しみ」というコーナーでブックカバー等が大きく紹介されています。

 %e3%81%b2%e3%81%93%e3%81%b0%e3%81%88%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

こちらは関西よつ葉連絡会のカタログ・HPより注文することができます。

申込みはよつ葉連絡会のHPからどうぞ!

購入していただくと、「よつ葉ポイント」も貯まってお得にお買いものができます。

この機会に是非ご購入下さい!

 

関西よつ葉連絡会

http://www.yotuba.gr.jp/

 

掲載商品

・つながるノート(B5)全2種

・つながるブックカバー(四六版サイズ・文庫本サイズ)全8種

・つながる封筒・便箋 全2種

 

 

東京インターナショナル・ギフト・ショー2016秋に出展致します

9月7日~9日まで、東京ビッグサイトで開催される東京ギフトショーに山陽製紙の「クレプ」が出展します。

クレプとは、元はサンヨーファクタスとして、工業用再生紙の端材を有効活用して商品化した製品が、予想以上の反響頂き、端材での生産が間に合わなくなったため、新しくできた新ブランドです。

今回はピクニック・ラグのNEWデザインが登場します。

お近くに御寄りの際は是非お立ち寄りください!

ragu

場所:東京ビッグサイト

時間:7日・8日10:00~18:00

    9日 10:00~17:00

ブース番号:西ホール DCフェア 小間番号23

新ブランド「クレプ」が日刊紙業新聞で紹介されました!

日刊紙業新聞で、山陽製紙の新ブランド「クレプ」が紹介されました。

20160904-2

以下記事より

山陽製紙は工業用再生クレープ紙を使用した新ブランド「クレプ」を7日~9日、東京・有明の東京ビッグサイトで開催の「東京インターナショナル・ギフト・ショ秋2016」で発表する。

クレープ紙を中心とした工業用再生紙の端材を有効活用して商品化したところ、予想以上の反響を得た。端材での生産が間に合わなくなったため、新ブランドの「クレプ」を立ち上げた。

第一弾は、軽さと防水性を兼ね備えた電線被膜用工業用紙を使用したピクニックラグ。「素朴で独自な紙の風合いとファッションのように身近に感じるデザインが特徴。子供の食事やレクレーション時など、屋内での使用も可能。今後も「レジャー(余暇、余暇を利用してする遊び・娯楽)」をテーマにアウトドア、いんどあを問わず生活を彩る楽しい商品を開発してラインナップを増やしていく予定だ。

 

 

 

ギフト・ニュース vol.333にて山陽製紙が掲載されました

ギフト・ニュース vol.333にて山陽製紙のピクニックラグを掲載していただきました。

ギフト・ニュース

 

以下記事

軽さと防水性を兼ね備えた「電線を巻くための工業用再生紙」と使ったアイテム。普段目にすることのない、丈夫で素朴な風合いのプロユースな紙に、ファッションのように身近に感じるデザインをプラスした、日常使いの商品をご紹介いたします。

ラグカタログ

日刊紙業通信で山陽製紙が掲載されました

日刊紙業通信でカミデコブックカバー・カミデコしおりでコラボしている「エイブルアート・カンパニー」様について紹介していただきました。

20160728

 

7月28日から、書店や文具店・ネット通販などで、障害者がアートを仕事にできる環境づくりに取り組む「エイブルアート・カンパニー」とコラボレーションしたブックカバーとしおりを新発売する。

「企業と消費者をつないで、紙のリサイクル促進と、障害者への仕事づくりに貢献したい」(原田社長)としている。

eble_bookcover

↑エイブルアート・カンパニー様デザインのカミデコブックカバーとしおり

オフィスマガジンで山陽製紙について掲載されました

7月6日から8日にかけて行われた「第8回販促EXPO」での様子について、掲載されました。

20160726134605_00001

販促EXPOでは、山陽製紙のノベルティ商品である「エコクック」や新しいデザインのスミデコの「ブックカバー」を出品致しました。

 

以下記事より抜粋

「第八回販促EXPO」は、ノベルティグッズ・WEBサービス・印刷サービスなど一堂に出品する販促業界最大の商談専門店。企業の企画・マーケティング、SPエージェント、広告代理店、印刷会社などに向けた販促製品や販促サービスを比較する絶好の場。文具・紙製品業界からは、再生紙メーカーの山陽製紙などが出展した。

 

山陽製紙は、環境にやさしい炭と再生紙で作る消臭機能つきエコノベルティを提案。靴用消臭カードは、靴に入れておくだけで臭いや湿気を取ってくれるカード。植物、昆虫、動物のデザインをモチーフにエコロジーを表現。このほかブーツキーパーや一風変わったデザインのブックカバーなどを紹介。

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201