3S活動

癒しの空間

今回は癒しをテーマに記事を書きますが、

人それぞれ「癒し」というものは求めている物が違います。

今回紹介するのは、3Sによる癒しの空間創りです。

 

機械が立ち並ぶ工場で働いていて、

近くに公園があり、休憩時間はそこで過ごして

癒されるという人もいます。

 

公園は無理だけど、

マッサージチェアぐらいは・・・と思う人もいるでしょう。

 

では、現状確認をしましょう。置けます?(笑)

結構場所を取りますよね?

でも、現実を見て判断する事で、問題点がわかります。

「置くスペースが無い」

では、解決するには、「置くスペースを作ればいい」のです。

 

他にも「観葉植物」などありますね。

壁に掛けるもの、プランターで育てるもの、

玄関や部屋のポイントとして置いたり、

いろいろなバリエーションがあります。

 

先日、他企業様とお話している際に、いろいろ案を頂いたのですが、

今、僕が働いている「研究開発室」には

大きな壁沿いの棚があって、

今まであちらこちらにあった棚や引き出し、チェストの中身を

整理して、一括管理する為に設置しました。

それも3Sの活動ですが、

そこから更に整理すると、何ヶ所か空きが出てきたのです。

 

その場所に植物や絵、オブジェなどを置こうと、

ホームセンターなど行ったりして数日探しました。

 

いろいろと悩んだ結果、今まで買った事のないサボテンなどを

置いてみました。

意外といい感じです。

どちらも陶器やガラスといったものの中に土などが

入っているのですが、育てるのがわかりやすく

家でもやってみようかと考えています。

IMG_3290

3Sで広く効率が良い職場創りを目指すと、

自然と無駄な空間が無くなっていき、

今回紹介したようなちょっとした癒し空間も作れます。(^^)

 

明日より7月です。

暑さに負けず、頑張りましょう!

 

それでは。

3Sの精神力

昨日はリエ研という大阪の企業様が集まり、

各企業の3Sについて発表する集まりがありました。

IMG_3215

㈱関西クラウン工業社様で開催の模様

 

いろんな改善が発表されます。

「ここはもっとこうした方がいいよ」

「これ、なんでこうしたの?」

「それ、便利ですね。うちでもやってみます」

などなど、お互いの発表から気づきもあり、

共有も出来て、良い学びの場になっています。

 

3Sは創作力も大切であり、し続けるという精神力も必要です。

 

本日は朝から研究開発室内の掃除(日課)と通常作業をしながら

いろいろ改善策も考えていました。

 

改善も大事ですが、

掃除1つ取っても研究する事って大事ですね。

道具や方法を、今お試しでやってみたりしてます。

いろんな道具と向き合い、一番適したものが見つかると

嬉しいですね。

 

そういった作業もまとめて考えると

納得できるような結果に繋げれるように

日々頑張りたいと思います。

 

それでは。

楽しんで!

皆さんは改善って好きですか?

前回と同じ入り方ですが(笑)

 

「計画」って大切ですよ。

どういった改善・作業をするのか。

まずはこれを考えないとどのようなやり方でも

二度手間になりがちです。

 

「棚を作って置いてみよう!荷物がいっぱいで整理出来ないから。」

 

では、棚を作りましょう。

~ホームセンターなどで板や網など買ってきて作りますね。

はい、設置して終了。~

4522831388820

では、ダメです。

棚を作る場所はありますか?

棚を置く位置はありますか?

作ったのはいいけど、置場が無い、思った以上に大きかった、

部屋に合わないなど作ったものが無駄にならないように

十分考えて活動を始めましょう。

そもそも、「荷物がいっぱい」なら、

要るモノと要らないモノに分けてみましょう。

じゃあ、棚なんかいらないぐらいにモノが減るかもしれません。

(^^)

 

まぁ、そんな事だけじゃなく

実際作って設置する前に、すぐモノを入れて、片づける為だけの

棚では無く、楽しく改善もしてみましょう。

63b960306abcc5b94c4552e52462e4ca

https://www.pinterest.jp/pin/147141112805216553/より。

買ってきたままに作るのもアリですが、

好きな色に塗ったり、網などで外側にモノを掛けれるようにしたり、

扉やレースカーテン、また名前やロゴのシールで

オリジナルの棚にしてから整理していくのも

楽しいですよ。

 

それでは。

掃除したらどう変わる?

皆さんは掃除って好きですか?

部屋・職場・車の中・・・

汚いと思うかどうかは別として、

やっぱり綺麗にしとく方が何かする時に

いいと思います。

 

特に人が来る時に慌てて片づけるよりは、

普段から片付いている方がいいですよね。

 

「綺麗」という認識は人それぞれ。

でもゴチャゴチャしてたら、やっぱり嫌と思います。

 

性格もあり、守るというルールもそうですが、

「躾」の部分で、なかなか出来ないのも現実です。

その部分を協力しながら、

全員で共有出来れば

素晴らしい3S効果が期待出来ます。

 

それでは。

研究をする場所②

先週に続き研究開発室からお届けします。

サンプル創りと3Sに関しては先週記事でアップしたように

お客様満足を考え、社員が対応出来るといった環境創りが大切です。

 

弊社はイベント出張もよくありますが、

その店舗先で「紙」のリサイクルを感じ取って欲しいという

イベントです。

 

リサイクルする事の大切さ。

紙を自分で作ってみて、こんな風に出来るんだぁと思ってくれれば

紙に対する思いや考えも変わってくると思います。

 

研究開発室は担当の僕が仕事をする場所ですが、

「紙すき」とは違い、原料と染料や薬品の配合、

紙の品質を考えながら作成するという事でお客様に

喜んでもらえるモノ創りの場所です。

 

誰もが出来るようになれば例えば営業担当者がお客様と

商談中に作って見せるというスピード対応も出来てくるわけです。

 

それがオリジナリティーであり、

研究をする場所だと思います。

 

その為にも3Sによる整理整頓・清潔でルールの見える

環境創りが大切です。

 

それでは。

研究をする場所

現在、自分が担当する「研究開発室」は、以前紹介させて頂いていますが

紙の強度や機能検証(消臭など)、薬品変更、色見調整等、

社内外からの依頼に合わせて物創りをしております。、

又イベント等で使う「紙すきハガキ」の試作品なども作ったりと、

紙に関係する作業をしております。

 

3Sという活動の中では、その部屋の見やすさ・使いやすさを基準に

日々レイアウトし直しながら、効率のいい環境にしています。

 

工場見学というイベントで来られるお客様が

「わかりやすい」「勉強になる」「綺麗」など思って頂けるように

毎日の掃除はもちろん、見てすぐにわかる仕組みも目指しています。

 

研究をする場所としては普通の研究所のようなイメージでは無いですが

気さくに入ってこれるような部屋ですので、

今後もっとたくさんの人がここを活用していけるようにと

3Sの活動を通じ、新しい提案もしています。

 

最近忙しい日々が続き、なかなか納得いく3Sは出来ていない状態ですが、

今日は違う視点でDIY的な物を作ってみました(笑)

ご家庭でも流用出来ると思います。

caninto

これで約700円です。

PETボトルなども十分置けます。(^^)

最近の100均商品はいいですよ(笑)

 

それでは。

3Sサミットの為の会議

3S(整理・整頓・清掃)の活動をされている企業が集まり切磋琢磨しているのが、

弊社も参加している「大阪リエ研」です。

他にも大阪にはOMI/OPSなどのグループもあります。

 

サミットというのは、年に一度

3Sの活動をされている企業様が参加し、代表数社が発表し

全員で勉強する大会です。

 

最近は全国、いや世界中から注目を集め、

前回もカザフスタンの皆様が参加されました。(発表も)

 

そんな凄い大会なのですが、

拠点の大阪での開催ですので、大阪の企業の社員さんが中心に

毎月集まり、コミュニケーションを取りながら

運営していきます。

IMG_2660

本日もその会議が開催中です。(^^)

 

今年は枚岡合金工具株式会社の鈴木さんが大会委員長を努めます。

楽しみですね。

 

 

それでは。

向上心って、大切ですね。

o0455028211826143146

http://ameblo.jp/rimokon-kinoko/entry-11180200442.html

皆様、日常ではいろいろと面倒くさい事ってあると思いますが、

例えば「電気工事」というと

・配線邪魔くさい

・機械接続難しい

・電気が流れたら怖い

って考えますよね?

僕も電気だけは苦手で、ちょっとした配線でも怖く感じます。

ただ、家や自分の部屋でTVを繋げるだけ、レコーダーを繋げるだけって

簡単ですよね?

例えば新しくTVやレコーダー、パソコンなどの電化製品を買って

取り付けたとします。

その後、配線ももちろんしますが、

余った線をそのまま部屋の中に無造作に置いている人っていないですよね?

せめて、TVの後ろに見えないようにしたりしません?

eea-cb001_04

http://www.rakuten.ne.jp/gold/esupply/tokusen/eea-cb001.html

 

食料や衣服はどうでしょう?

買ってきた、洗ったばっかりというものを、

そのまま床に置いているなんて事もほぼ無いと思います。

稀にいらしたら申し訳ないですが。

 

常に綺麗に整理しようと思うのが「清潔」という言葉のルールであり

人それぞれの向上心だと思います。

それが無くなればゴミや荷物の山の中で暮らす事になります。

それを趣味にしている人には申し訳ないですが。

 

整理・整頓・清掃・清潔をしていく事は個人ではマナーであったり

羞恥心でもあると思います。

会社では躾になり、社会人としての公共性が必要とされます。

STOP!

固い話ですが向上心が無いと3Sって難しいですよね?

 

それでは。

DIYと3S

最近、自分の部屋の模様替えと好きなアーティストのグッズを作成しようと、

いろいろ考えています(笑)

フェイスブック等見て参考にもしていますが、

こだわる人はめちゃくちゃこだわる。(><)

それって、凄い事ですよ。

なかなか出来ないですよね。

時間もかかるし準備や行動も面倒くさいと思い、

結局既製品を買ったり、とりあえずの整理になってしまいます。

 

が、面白いんです。「D・I・Y」

TVでもよく披露されていますが、

「へぇ~、それを使ってそんな風に仕上げるんやぁ」

って思いながら、楽しく見ています。

最近、家のHDD(レコーダーのハードディスク)はDIYの特集でいっぱいです。

Do It Yourselfの略で、簡単に言うと「日曜大工」です。

自分でモノづくりしてみようという事で、楽しい事もありますが、

失敗はつきものです(><)

eb532b7d-591a-43e2-a88f-256f951a58df

https://kaumo.jp/topic/45994

しかし、自分にしか出来ないものでもあり、

思った通りのものが出来れば、それは感動ありきの素晴らしいものになります。

 

部屋に棚を置きたい ➡ ホームセンターでキット購入 ➡ 作成 ➡ 色塗り ➡ 完成

これでも、手作りですよね。

こだわる人は材料自体探して、加工して作ると思います。

 

ちょっとした分別の入れ物でも作成するなり買ってきて置くだけでも

工夫次第でDIYとして変化させる事が出来ます。

mig

https://matome.naver.jp/odai/2136068213877157601/2136068270677255503

DIYも3Sも「それ、違うで」は無し。

まずは、変化させる事を前向きに考えるだけで良くなると思います。

向上心があれば、上を目指すようになる。

自分で自分の評価をして、「これ、もっとオシャレに出来ないかな?」って

考えながら創る事って、大切ですよね?

 

それでは。

リエ研(大阪リエンジニアリング研究会)

このKAMIDECO(カミデコ)ブログが始まった時から

僕が度々アップしている3S活動ですが、

元々弊社では5Sなどをしていた時期もあり、

社内での改善提案も頻繁にあり、活動は結構ありました。

 

3S=整理・整頓・清掃

5S=整理・整頓・清掃・清潔・躾

3Sが出来れば自ずと残りの2Sも出来るようになる。

 

タイトルのリエ研ですが、毎月大阪の企業様4社+弊社が集まり、

1ヶ月の進捗を発表しあう活動です。

このリエ研の歴史は長く、弊社はまだ7年目に入ったばかりですが、

リエ研自体は1999年5月29日に第1回目をスタートして

本日開催される会で213回目となり約18年の歴史があります。

DSC_1828DSC_1085

中でも㈱山田製作所・枚岡合金工具㈱・㈱関西クラウン工業社といった3社様は

とても素晴らしい活動をされています。

 

弊社も毎月、皆様に意見を頂き、改善した内容を共有する事で、

これは良い・悪いがハッキリ言える切磋琢磨出来る仲間として

一緒に学ばさせて頂いています。

DSC_1244

毎月進化する工場って良いですよね?

弊社も頑張っていますが、全社熱意は高いです。

 

そんな訳で以前やっていた5Sよりも充実して活動出来る3S活動。

周囲の環境改善や効率性を出すために四苦八苦していくのもいいかと思います。

 

出来た(改善した)後の喜びはやった人にしかわかりません。

 

少しづつでも進化出来るように頑張っていきたいと思います。

 

それでは。

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201