研究をする場所②

先週に続き研究開発室からお届けします。

サンプル創りと3Sに関しては先週記事でアップしたように

お客様満足を考え、社員が対応出来るといった環境創りが大切です。

 

弊社はイベント出張もよくありますが、

その店舗先で「紙」のリサイクルを感じ取って欲しいという

イベントです。

 

リサイクルする事の大切さ。

紙を自分で作ってみて、こんな風に出来るんだぁと思ってくれれば

紙に対する思いや考えも変わってくると思います。

 

研究開発室は担当の僕が仕事をする場所ですが、

「紙すき」とは違い、原料と染料や薬品の配合、

紙の品質を考えながら作成するという事でお客様に

喜んでもらえるモノ創りの場所です。

 

誰もが出来るようになれば例えば営業担当者がお客様と

商談中に作って見せるというスピード対応も出来てくるわけです。

 

それがオリジナリティーであり、

研究をする場所だと思います。

 

その為にも3Sによる整理整頓・清潔でルールの見える

環境創りが大切です。

 

それでは。

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201