2013年 12月

いつもありがとうございます。

いよいよ2013年も終わりを迎えます。

今年のブログ更新も本日が最後です。

 

12月9日にOPENしたばかりの

「KAMIDECO-WEB」内スタッフブログも

年越しの準備に入ります。

 

まだ1ヵ月経っていないので、

来年からが本番みたいな感じですが(笑)

 

バタバタした中で、毎日ではありませんが、

ブログを更新していく事が出来たのも

皆様のおかげです。

 

ありがとうございました。

 

我が社の製品、サービスを利用して頂いたお客様、

協力会社の皆様、

 

今年もお世話になりました。

 

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

新年からのスタッフブログにも

期待宜しくお願いします

新人インタビュー②

インタビュー形式 第2弾!

 

2日目は、加工パートの「立石君」です。

 DSCN0472blog

①社会人になっての初めてのボーナスはどのように使いましたか?

 

「貯金です。車を購入予定です。」

 

②先日の「eco検定」の手応えはどうでしたか?

 

「前回より手応えはありました。点数は微妙です(笑)」

 

eco検定や資格取得といった目標はありますか?

 

「リフト・玉掛けといった技術資格は取得したいです。

 個人的には調理師免許なども取ってみたいです。」

 

④立石君から見た「我が社」の魅力は?

 

「我が社のHP(ホームページ)を見ると

 地域密着型の環境活動をしているのがわかるので

 魅力かなと思います。

 また、祭りの関係で休日を危惧していましたが、

 泉南市の祭りの日に合わせて頂いていたのも嬉しいですね」

 

⑤立石君に「泉南の魅力」について。

 

「泉南の地域は、だんじりとは違う「やぐら」という

 大きなコマが2つ、高さ5m全長12m、

 太鼓も1mという巨大な曳き物による

 決して大きくはない交差点(銀行前)での「廻せ」という

 見せ場があり、泉南ならではの祭りがある事が魅力ですね。」

 

⑥最後に来年はどんな年にしたいですか?

 

「製造パートもいずれは視野に入れ、

 今、教えて頂いている技術や仕事を、完璧に“出来る人”

 になっていたい。そしてマンネリしないように、

 いつも新鮮さを追い求めていたいと思います。」

 

ありがとうございました。

 

―立石君も「祭男」ですが、芯のある人財です。

 祭りの話を始めると止まらないくらい大好きで、

本当に自分の人生の中に「祭り」があるんだなぁと

聞いていて思いました。

 

何に対しても前向きで、活動的な立石君、

更なるスキルアップを目指してもらいたいと思います。

 

 

 

今後、新人以外でもこのようなインタビューをしてみたいと

思います。

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

 

 

 

 

新人インタビュー①

今回は、いつもの日記と違い、

今年入社した新人2人へのインタビューという内容で

書いていきたいと思います。

 

まず1日目は、製造パート原料部の「吉野君」です。

DSCN0474blog

①社会人になっての初めてのボーナスはどのように使いましたか?

 

「貯金です。今は特に何かを買う予定はないです。」

 

②先日の「eco検定」の手応えはどうでしたか?

 

「頑張りました。でも結果は出せなかったと思います。

 もし、今回ダメでしたら、一から勉強の方法を教えて頂いて

 頑張りたいです。」

 

eco検定や資格取得といった目標はありますか?

 

eco検定に関しては、今回の結果がまだわかりませんが、

 来年受験するまでに、半年以上あるので次こそはと思います。

 また、リフトなどの資格に関しては一発で合格したいと

 思います。」

 

④吉野君から見た「我が社」の魅力は?

 

ecoに関しての取組みに積極的な所や、男里川の掃除、

 またリサイクル出来る再生紙など、環境に対して良い活動が

 出来ている所です。」

 

⑤岸和田育ちの吉野君に「岸和田の魅力」について。

 

「岸和田といえばやっぱり「だんじり祭り」で有名です。

 交差点を90度に曲がる迫力あるやりまわしなどの活気のある所、

1日目の22町のパレード、

 また、夜は赤提灯が点灯し、ゆっくりと練り歩く

だんじりを間近で見れる事(危険でない)

 

 魅力はたくさんあります。(^^)」

 

⑥最後に来年はどんな年にしたいですか?

 

「後輩も入ってくるので、頼られる先輩として

 自分がしっかり仕事の出来る人財になっていたいと思います。」

 

ありがとうございました。

 

―吉野君はどちらかというと、おとなしそうに見えますが、

 話が始まると明るく笑いながら、いろいろ教えてくれる

 話しやすい人です。

 

だんじり大好き、好奇心旺盛な、今後が楽しみな人財です。

 

 製造パートの仕事も大変ですが、

 いつも自分のものしようと頑張っています。

 

 

 明日はもう一人の新人「立石君」を紹介します。

 

 お楽しみに。

新しい“紙”を創っています。

本日は、新しい紙創りをしていました。

*当社では「作る・造る」を「創る」で表現しています。

 

お客様から頂いた貴重な「素材」を

有効に活用し、新しい“紙”の開発に挑戦しています。

無題

地球環境に配慮した循環型の紙創りです。

 

お客様とのコラボレーションは

新しいモノ創りとの出会いでもあります。

無題1

このブログを読んで頂いている方々とも

何かの縁だと思います。

 

これをきっかけにコラボレーションの輪が拡がれば

我が社にとっても、嬉しい事で、

新しい紙を創れる喜びにもなります。

 

 

 

それでは。

 

eco検定後の受験者たち

朝から採点してました。(笑)

 

みんな、いろんな顔つきです。(><)

 

それを見ると、受かったのかな?ダメだったのかな?

 

なんて考えます。

 

みんな受かるといいんですが。

 

 

 

「自信がある!」という受験者もいます。

「微妙・・」という人も

 

みんな、自信持って結果を待ってて下さいね。

 

 

きっと大丈夫!

 

毎日寒いですね。

onosato1

↑近くを流れる「男里川」

12月も半ば、本当に寒くなってきました。

 

わが家のハロゲンヒーターが休み前に潰れてしまい、

新しいヒーターを購入するハメに。(><)

 

急な出費で、私の予算も大赤字。

 

これから忘年会や、クリスマス、大掃除といった年末行事が待っていますね。

 

ほんま、1年ってあっという間。

 

 

話は変わりますが先日まで開催されていました「エコプロ2013」

 

12月12日~14日での3日間で、約17万人来場と大盛況で終了しました。

 

我が社ブースに遊びに来てくださった方々、

 

本当にありがとうございました。

 

私、大阪でブログ書いているだけで、

参加出来なかったのが残念でした。

 

でも、帰社した営業担当者から話を聞くだけで、

ワクワクします。

まだまだ、12月も半分残っていますので、

更に楽しい話題を提供していきたいと思います。

 

 

では。

 

みんな!合格してね(><)

明日はいよいよ「eco検定」です。

sc0000

年に2回、7月と12月しかないこのeco検定の試験。

 

我が社の取組みとして、全社員eco検定に合格し、

エコピープルになるのが目標です。(~~)

 

eco検定というのは、最近学生の方々も受験する比率が高く

環境教育の入門編として、企業での導入も増えてきており

環境とビジネスの相関を的確に説明出来る人材の育成に役立っています。

 

結構、毎回難しいというか、頭に入ってないと、

間違いやすいというか、我が社でも何度も受けている人もいます。(><)

 

今回は勉強、捗ったのでしょうか?

キチンと勉強してないと、大変ですよ。(笑)

 

ただ、真面目な話、

これからの企業は企画・製造・販売といった過程で

環境に対しての、責任や配慮を忘れてはならないと思います。

 

・企画する際の環境に配慮している商品(サービス)かどうかの見直し。

・製造工程での、使用する素材や熱資源の使い方、また汚染等への注意

・環境保護に関する問題点と向き合い、対策し、商品を販売していく

 

eco検定に受かる=エコピープル=全社員が環境に対して責任を持つ

 

このようになれば、企業内でのあらゆる工程での環境ベースの着眼点として

より良い環境貢献活動に繋がると思います。

 

さて、明日の検定試験で我が社の受験生は全員合格するでしょうか?

 

 

本日は屋根に上ってみました(笑)

DSCN1509

 

唐突ですが、

我が社の工場の一角にある製品倉庫の屋根です。上りました(汗)

 

上った理由は、錆びを落として、ペンキを塗るつもりで。

 

何故かと言うと

理由は至って簡単!「汚い」からです(><)

 

我が社ではSという活動をしており、

整理・整頓・清掃からなる3つSという言葉で、

ルールを決め、社内環境の改善と整備を行う事にしています。

 

そんな訳で、本日も工場を見回りながら、

気になったので上ってみたのですが(笑)

 

ペンキを片手に、さぁ塗ろうと、意気込んではいたのですが

 

「あっ!  雨….  」(><)

 

 

本日はここまでという状態になってしまいました。残念!

 

改善出来たら、またこちらで紹介させて頂こうかと思います。

 

 

こういった3S日記も定期的に載せていきますので、

どうぞ宜しくお願いします。

 

それでは。(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日のブログでも載せましたエコプロ、本日2日目。

明日まで開催中です。

リンクはこちらから。

sc0000

 

 山陽製紙出展ブースは、 東2ホール 2-023です。

 興味のある方、ぜひ遊びに来て下さい。

 

 

環境について考えてみる

どうも、山陽製紙の橋本です。

地球の温暖化や、生物多様性の劣化など環境に関する様々な問題が

取りざたされるようになって久しく、

企業での取組みが注目されてきていますが、

我が社も、様々な環境に対応した活動を行っています。

3-201310221746200659

我が社の新しいサービス、「KAMIDECO」は、「紙でエコする」という、

我が社ならではの、環境活動促進の取組みです。

 

大阪では、今年10月から資源化可能な紙の廃棄・焼却が禁止されており、

各地方団体・事業所でも、その取組みで収集業者委託や、

処理規制が導入されています。

 

資源化可能な紙というのは、

新聞(折込チラシ)・段ボール

紙パック(識別マークがあるもの・内側がアルミコーティングされていないもの)

雑誌・OA紙・シュレッダー紙・その他(機密書類含む)

となっており、油の付いた紙や・感熱紙・カーボン紙・印画紙などは資源化出来ないので、

一般ゴミとして処理されます。

KAMIDECOでは、各企業様・事業所様から排出される不要コピー用紙を収集し、

新しく封筒や葉書・名刺などに再生して、お返しする(購入して頂く)サービスです。

 

このサービスにより、環境活動、CSR活動に積極的に取組む企業や団体の皆様と一緒に

3Rの促進に貢献したいと思っております。

 

堅くて長い文章で申し訳ないですが、

そんな風に考える山陽製紙をどうぞ宜しくお願いします。(^^)

 

 

さて、話は変わりますが、

そんな訳で本日から3日間、東京ビッグサイトで

エコプロダクツ2013という環境に対するイベントが行われています。

sc0000

各企業様いろいろな技術・商品・サービスで出展されています。

 

我が社も出展していますので、

興味ある方は、どうぞ遊びに来て下さい。

山陽製紙出展ブース 東2ホール 2-023

 

上記ロゴからリンクになっていますので、詳細はエコプロHPで。

 

 

本日はここまで。

最後までお付き合いありがとうございます。

 

皆様、こんばんは。KAMIDECO WEB オープンです。

DSCN1502

皆様、はじめまして。

山陽製紙株式会社 研究開発室の橋本です。

新しいサイトがオープンする事はなんとも嬉しいことですね。(^^)

本日よりブログの方もマメに更新したいと思っていますので、

こちらも楽しみにブックマークして頂ければ嬉しいです。

 

さて、上の写真ですが、ここはなんでしょうか?

 

 

実は僕が働いている開発室です。

器具や機械を始め使用するものは全部購入したものですが、

この部屋を含む設置に関わる全ては我が社の社員による協力の成果です。

なんでもかんでも手作りが基本な我が社「山陽製紙株式会社」

ここからいろいろなKAMI(紙)が開発されていきます。

 

研究開発がメインですが、環境の事、掃除の事、3S(整理・整頓・清掃)、はたまたちょっとした裏話?(笑)

などもこのブログで紹介出来たらいいなぁと思います。

 

それでは、こんな僕ですが、これからも宜しくお願いします。

 

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201