2014年 2月

雪が。。。

   先週2月14日は全国的に大荒れな天候で、

珍しく大阪にも雪が積もるほどでした。

何年ぶりでしょうか?

  雪が降る事は、毎年僅かですが「あっ!雪。」と見かける程度で、

交通が乱れる事は無いのですが、今年は違いました。

  1日前の晩、かなりの冷え込みもあり、

帰宅時に少しですが雪が降り始めていました。

朝起きてビックリ。

  窓の外は白い景色で覆われていました。

DSCN2044

ニュースではあちらこちらで事故やトラブルがあったそうです。

もちろん会社内は雪だらけ!

DSCN2045DSCN2050DSCN2047

今年の関東方面の方々のトラブルに比べると大した事ではないですが。

  それだけ雪が降らない大阪。

対応にバタバタしてしまいます。

  そんな時に

工場から道路に出る為の坂道で、思わぬトラックのトラブル発生!

(雪で滑って坂を上がれない)

  除雪隊を組んでの雪かきを決行です。

DSCN2049

   5人で坂全体の雪かき+お湯を流したりと午前中はバタバタ。

すぐ積もってくるので、トラックの出入りのタイミングを見て、

せっせと雪かき!

  夕方には雪も止み、次第に解け始めましたが、

今後の対策が必要だと、改めて気付いた1日でした。

  皆様、自然の猛威は本当に怖いですね。

 

ソチ冬季オリンピック2014

皆様、寒い日々が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

更新していない間に始まったソチ冬季オリンピック。

sochi01

   いよいよ終盤。

若い選手を筆頭に良い成績で終える方や、残念ながら思うように成績を残せなかった方

など、一人一人のドラマがあり、見入ってしまいます。

hirano_m200

   中でも1日目から連日、注目していた新種目「スロープスタイル」、

そして「ハーフパイプ」

スロープでは17歳の角野友基選手が残念ながら8位入賞という結果でした。

  ハーフパイプでは、15歳の平野歩夢選手が銀メダル、

18歳の平岡卓選手が銅メダルと史上初の10代銀銅コンビが生まれました。

  また、ノルディック複合では渡辺暁人選手が銀メダル

ジャンプでは葛西紀明選手が銀、団体では日本が銅メダルを。

  そして、フィギュアスケートで19歳の羽生結弦選手が金メダルです。

(2/21追加情報)

スノーボードの女子パラレル大回転で30歳の竹内智香選手が銀メダル(今大会女子初)

女子ハーフパイプで25歳の小野塚彩那選手が銅メダル

浅田真央選手は今回残念な結果になってしまいました。(><)

  メダルの数は少なくても、一人一人の軌跡がとても印象に残り、あと僅かではありますが、

精一杯自分の目標に向かって挑戦してもらいたいと思います。

  こういった若い人たちの活躍を見てると、前向きになれます。

まだまだ出来るのではないか?と自分に問い、日々の活動が活性化するように

取り組む事が大事なのだと気付かされます。

 「紙」を創ることへの挑戦と、

皆様に使って頂ける「喜び」が私達にとっての金メダルです。

 

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201