2016年 2月

八重洲ブックセンター フェア残り僅か!

開催中の八重洲ブックセンター本店での山陽製紙フェアも残り僅かです。

最終日は29日の午後7時までとなっております。

読書のお供にブックカバーとしおりは如何でしょうか。

期間中最後の日曜日、皆様お誘いあわせの上是非ともご来店下さい!!!

日々の3S⑩ ~ちょい余談編~

来週から、弊社の一部が改装工事に入ります。
僕の仕事場「研究開発室」も移動になります。

昨日、今日と最終チェックをしながら
3Sの一環として、部屋の片づけを含む大掃除を行っています。

新しい移動先は、修繕工場の片隅です(笑)

荷物(設備)もあと少し残っていますが、
週明けに全員で移動すれば、あっという間に終わるぐらいです。

改装後の新研究開発室は4月後半にお披露目になります。
楽しみですね(^^)

さて、3S活動は一人で出来るものは一人でいいのですが、
大きな改善だったり、重量物の運搬などは、一人よりは
全員で作業する方が効率がいいです。

そして、みんなで考えた活動の成果を
共有し、新しい作業を協議していくと
更に良いモノへ変化していきます。

3Sを楽しく、みんなで行いましょう(^^)

【中小企業とCSR vol.9】

 

前回に引き続きCSRチェックリストのご紹介です。(展示会、祝日などで3週お休みしておりました。)

 

東京商工会議所さまが公開しているものなのですが

当ブログでは毎回1つずつ紹介してまいりたいと思います。

 

全部で60問ありますが

検定試験などと違い何点以上で合格とか、何点以下は不合格とか、そういうものではないです。

×をなくしていくことがCSR企業へ変わるために必要な行動だそうです。

 

第2回は

「法令の遵守 ②業務慣行・商慣習等の検証」です。

□業界慣行・商慣習・社内慣行よりも、法令遵守を優先することを企業経営の基本としている。

□業界慣行・商慣習・社内慣行が法令に違反していないかを検証し、従業員等に伝達する仕組みができている。

□業界慣行・商慣習・社内慣行が不適切と判断された場合、法令に則った行動を指示し、事後の実施状況をチェックしている。

 

 

法令関係はやはり難しいですね。

 

慣行・慣習より法令を優先する。

取引先との関係悪化の危険と抵触してくる場合、法令優先に暗雲が立ち込めてしまうような気がします。

 

ただ、そうはいっても慣行を継続すると、それが何らかの事件で発生したときに、マスメディアで大々的に報道されるような“致命的なリスク”を抱えたままになってしまう。

最近ですと、長野県軽井沢町のスキーバス転落事故でしょうか。当事者と関係者に行政調査や行政指導が行われていることが報じられるなど、メディアを通じた報道で、同社の社会的信用は失墜しています。

 

三井住友建設が施工主となって建設していた横浜市のマンションのパークシティLaLa横浜の建設に際し、旭化成建材の工事の一部に不備があったことと、施工報告書の一部データが無断で書き換えられていたことが明らかになった事件もその一例だと言えます。

 

損失額は膨大で、信頼の回復にも相当の時間を必要とすると推察できますが、後者は事業母体が大きいので倒産などは回避できると思います。しかし、中小零細企業の場合、ひとたまりもないでしょう。

 

法令遵守は経営者が「取引先との関係悪化の危険」がある場合でも、時間をかけて取り組んでいかなければ致命的リスクが残ったままになってしまうということですね…。

◆縫える紙??

今月は

展示会が2回(ギフトショー・rooms32)ありました。

今回もたくさんのお客様から貴重なご意見をいただきました。

新たな製品ができる予感がしています。

そんな中

今回は 「縫える紙」の

キャッチにお客様が反応して貰いました。

そうなんです。

我が社の紙は、家庭用のミシンでも縫えるのです。

それが、また楽しいんです。

入社5年目の社員さん(本ブログでウンチクを言っている彼)

それがすごいんです。

3日目には、職人みたいに 「ざーざー」っと

スピード上げて縫うのです。

近日中に 催事・イベント企画を成功させ、 皆さんの近くの百貨店さんや量販店さんでお取り扱いいただけるように 営業として頑張っていきます。

引き続き

よろしくお願い申し上げます。

いつも 最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝です。

古紙回収って誰がするの?

こんにちは!

暖かい日差しも出て、やっと春らしくなってきましたね。

私は見る事が出来なかったのですが、お客様にもらった桃の花が、先週末に東京の八重洲ブックセンターで綺麗に咲いたようです。

 

今日は古紙を回収してくれる会社をどうやって見つけるのか、そのヒントをお伝えしようと思います。

 

まず、オフィスビルの場合は、元々古紙回収業者さんが出入りしていることがあります。

その場合はその会社に相談して、まとめて一緒に回収していただくのが一番早いです。

ビルの管理担当の方に聞いてもいいですね。

 

自社の建物の場合は、古紙回収会社の全国組織の団体から古紙回収会社を紹介してもらう方法があります。

また、見つからない場合は地方自治体の清掃事務所に相談することも可能です。

  • 全国製紙原料商工組合連合会

(〒110-0015 東京都台東区東上野1-17-4 TEL 03-3833-4105)

  • 日本再生資源事業協同組合連合会

(〒101-0052 東京都千代田区三崎町2-21-1 TEL 03-3263-9101)

 山陽製紙ももちろん回収を行っています。

資源を有効に活用するためにも、是非、ご連絡ください!

循環型製紙の山陽です

皆様、今回は弊社参加の展示会などを
ピックアップさせて頂きます。

本日2月19日は、現在開催中の2点を。


国立代々木競技場第一体育館では、rooms32
開催されています。

12734031_1114407448601769_3380585810014499232_n10518978_1110083762367471_7195332552156294447_n12718278_1113969651978882_4861122776726291346_n

12705382_959576010791056_8729192038988723590_n
本日が最終日となっています。
夕方まで開催ですので。
ぜひお越しになって見て頂ければ幸いです。

弊社は
KAMIDECO(カミデコ)
SUMIDECO(スミデコ)
SANYO FACTUS(サンヨーファクタス)
で、いろいろとご提案させて頂きます。
ブース:ETHCAL AREA E-37

又、東京駅近くにある「八重洲ブックセンター」様にて
上記商品群の催事も開催中です。
2016年2月15日 (月) 〜 2016年2月29日 (月)
最終日は19時にて終了予定です。
1F 特設コーナーにて展示中です。

12744140_959029720845685_3326455291179513501_n

併せて宜しくお願いします。

新しい出会いと循環型商品の展開は無限大です。
捨てられるモノから捨てられないモノへ
生まれ変わるサポートをしていきたいと
思います。

八重洲ブックセンター様イベント案内

東京の八重洲ブックセンター本店にてフェアを開催中です!

(2月15日~2月29日 最終日は19時まで)

「KAMIDECO」「SUMIDECO」に加えて「SANYO FACTUS」が遂に、

満を持して登場です!!

皆様、是非お越し下さい!!!

http://www.yaesu-book.co.jp/events/fair/8925/

◆KAMIDECOの新素材ができました!!

お知らせです。

KAMIDECOの出口製品群として

⚫︎ダンボールシート

(G段:クラウンパッケージ様のご協力の下)ができました。

メール便や、パッケージとして加工が可能となりました。

KAMIDECO会員さまが、

もっと

ご使用していただけるように、

これからも

「新製品」「新素材」を作ってまいります。

ご要望など ドンドンお知らせ下さいませ。

KAMIDECO会員企業様 募集中です(^^)

感謝

ゴミの分別が経費削減に!

皆さんは廃棄物処理費用を考えたことはありますか?

 

ゴミの量のことは考えても、その処理費用までとなると、経理の方しか分からないことも多いんじゃないでしょうか?

今回はあまり知らない社会的なコスト削減についてお話しようと思います。

 

例えばオフィス古紙を生ゴミなどのゴミと一緒して捨てたとします。

すると、もちろんゴミを回収してもらうための料金が発生します。

それを続ければ、ますますその処理費用がかかります。

特に、印刷物が多い企業などは結構な金額になっているはずです…

実は、この廃棄物処理費用がバカにならないんですよね。

どの企業も頭を抱えている問題です。

 

手間はかかりますが、分別すれば、再利用ができるようになります。

ただ単にまとめたゴミの回収をしてもらうのではなく、きちんと分別してそれぞれの資源の回収に努めることが、地球に優しくなる第一歩です。

会社の全員と共有して、細かく分別していきましょう!

日々の3S⑨ ~承2~

今回は、目で観て感じる3Sを
紹介します。

弊社の活動はまだまだレベルが低いのですが、
いろいろ情報共有させて頂いている
枚岡合金工具株式会社」様の一例を
掲載します。

12743985_835564773236252_654234981798822493_n

どうですか?

ファイリングの仕方がとても
スタイリッシュで、わかりやすいですよね?

各項目で一枚の絵(写真)になっているので、
どれを使用していても元の位置が
わかるので、新入社員の方でも
整理が簡単です。

こういった遊び心も必要で、
楽しく3Sを出来る環境創りも必要だと
改めて思います。

ここまで会社や家でするのは難しいと思う方は、
ナンバーリングという数字による区分けなども
いいかと思います。

又はカラーリングですね。
色で分けるという手軽なものもあります。

使用中のファイルがたくさんではないなら、
色分けされたファイルに入れなおすだけでも
整理しやすくなりますよ。

それでは、また。

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201