2016年 7月

日々の3S㉑ ~工場見学で何を得る?編~

もうすぐ8月です。

前々回から工場見学についてアップしていますが、

工場見学に来て頂いた方々が得るものはあるのか?

という事について。

 

弊社は製紙という業種で、紙を作るのは言わずともわかりますが、

「工場見学」の際は、

・どのような紙を作っているのか?

・どうやって紙は作られているのか?

・どんな仕事があるのか?

・どんな問題があるのか?

というように、様々な疑問にお答えしながら、

現在、取り組んでいる物事に関して、意見を頂いたり、

何か御協力出来るきっかけになればいいと思い、活動しています。

DSC_2879

お客様には、その中で紙創りの面白さや、体験をしてもらいながら

今の地球環境について、一緒に考えてもらえるような

そんな工場見学にしたいと思います。

 

もちろん、弊社も皆様が来られる際に、

いろいろ工夫をしたり、新しく勉強したりしながら

「考える」力を得ています。

DSCN5064

もちろん3Sによって、綺麗になってきている会社を

見てもらう事も、次の改善や活動の源にもなっています。

DSCN4734

最近は、若い後輩達がいろいろと勉強しながら、

切磋琢磨しているのを見て、今後が楽しみです。

 

そういった中での暑さ対策・危険箇所防止

わかりやすい進路経路などを3S活動で改善しながら

頑張りたいと思います。

暑い日が続きますが、

体調には気をつけて、日々の3Sの継続を行いましょう。

 

それでは、また。

スポットクーラー

ワケあって、室温36度のところで仕事をしております。

 

そんな環境で頼れる相棒がこちら

2

スポットクーラーです。

みよ、この昭和チックなレトロデザイン。

ON OFFはレバーでガチャガチャ切り替えだぜ。

 

上の2つの排気口から

ややひんやりした冷気が 

ブォーーーーーンと顔面めがけて噴射され

結構涼しいです

 

でも気になることが1つ

 

 

 

その空気、キレイ…?

⚫︎不用紙回収のネットワーク構築中

今日は、

KAMIDECO会員様向けサービスについて

トピックスです。

現在、

KAMIDECO BANKだと「コピー用紙」に限定され、

お客様によっては、

他の紙もたくさん出るのに。。。。(不便だな〜。手間だな〜。などなど)

そんな

「お悩みはありませんか」

でも、大丈夫

KAMIDECOは、

古紙問屋さんとネットワークを構築中です。

(関西/関東/中部/中国地方など)

問題や課題を解決し、

紙資源を再生して

地球環境に貢献していきましょう。

何なりとご相談して下さい。(営業部:長谷川まで)

これも 普段から

大変お世話になっている

古紙問屋さんのご協力のおかげです。

KAMIDECO会員の皆さま

未来のKAMIDECO会員の皆さま

引き続き よろしくお願いします。

感謝

日々の3S⑳ ~工場見学して楽しもう編~

さて、7月も下旬です。

夏休み突入の学校も多いかと思います。

夏休みの宿題、自由研究、遊び、旅行、キャンプ、海 といろいろあって楽しいですね。

事故やケガには注意して、夏を満喫していきたいと思います。

弊社では自由研究に対応した「工場見学」を題材に「紙の作り方」をお伝えしています。

DSCN4786

「どうやって紙は作られているの?」

「いらなくなった紙はどうなるの?」

「一度使った紙はどうやってリサイクルされるの?」

大きな機械を見ながら楽しんでもらいたいと思います。

 

そして、

DSCN4877

DSC_0152

「水と原料が入った水槽」に手を入れバシャバシャ、

自分だけのハガキやカードを手漉き(てすき)で作成出来ます。とても好評です。(^^)

良かったら山陽製紙まで御問い合わせ頂きたいと思います。

 

そういった中での暑さ対策・危険箇所防止

わかりやすい進路経路などを3S活動で改善しながら頑張りたいと思います。

暑い日が続きますが、

体調には気をつけて、日々の3Sの継続を行いましょう。

 

それでは、また。

 

涼を感じる

弊社に水槽がやってきました。

涼しげです。

1

特殊なシステムで水の交換をしなくていいそうです。

 

ぼくも昔、夜店などで釣ってきた金魚を飼ったことがあります。

どの金魚も教えてもいないのに「背泳ぎ」や「ふしうき」が得意になり…

紙でエコする商品のご紹介 vol.8

こんにちは!

マーケティング部の武田です。

今回ご紹介する商品は

SUMIDECOおとなの梅炭再生紙

ブックカバー リリィD(ダーク)。

 

6回目のリリィL(ライト)の色違いです。

リリィD

リリィD_up

 前回、百合の花ことばを載せましたが、

今回は香りについて。

百合の花は独特の強い香りがしますが、

その香りは副交感神経に作用して、新陳代謝を高めてくれ、

ダイエット効果が期待できるそうです。

ただ、その香りは、おしべの花粉の香りだそうです。

また、おしべの花粉がめしべにつくと、

花持ちが悪くなり、枯れるのが早くなるようです。

命を削って香りを放っているのは、

ひたむきで、純粋な、

花言葉の通りの姿だと思います。

百合イメージ

 

■四六版サイズ

価格    :540円(税込)

寸    :(約)W410㎜×H260㎜

対応サイズ:文庫、新書、四六版

日々の3S⑳ ~番外編~

さて、今回も番外編という事で、

工場見学を楽しんでもらう弊社の工夫を

紹介します。

弊社は簡単に言うと「紙」を作っています。

クレープというシワの付いた紙になっており、

通常のコピー用紙などのツルツルしたモノではありません。

いろんな企業様のリサイクル原料を基に、

もう一度生まれ変わらせる紙創りをしています。

 

まずは原料置場。

DSCN4766

こちらで、古紙問屋さんから届けてもらう原料を置いています。

広いので3S活動もマメにやって頂いています。

原料古紙の飛散(風で飛んでしまうなど)が課題です。

 

次に原料を溶かす「パルパー」

PDVD_063

ここは、ミキサーのように、原料をかき混ぜて、ドロドロにします。

ここは回転しているので、3Sの中でも危なくない見学を出来るように、

試行錯誤しております。

このような箇所を見て頂くと、

「へぇ、紙ってこーゆー風に作るのか?」って、

わかると思います。

 

他にも見てもらえる場所は多いので、

楽しみにして頂きたいと思います。

 

暑い日が続きますが、

体調には気をつけて、日々の3Sの継続を行いましょう。

 

それでは、また。

 

中小企業とCSR 最終回

連載の序盤で

「中小企業にCSRは必要」

という結論を出し

中小企業がCSRを進めていくためのガイドとして

「東京商工会議所」が作成した中小企業のためのCSRチェックシートの内容をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

 

かなりハードルが高いように思います。

 

 

中小企業がCSRを進めていくためのガイドとして

他にも「GRIガイドライン」「国連グローバル・コンパクト」「社団法人日本経済団体連合会が開発したCSR推進ツール」などがありますが、いずれも「東京商工会議所」のように中小企業を対象にしたものではなく、その要件は、より厳しいものとなっています。

 

いきなり全てを網羅した完璧なCSR主体になることは不可能です。

まずはできる範囲で進めていくことが大切ではないでしょうか。

組織的に取り組む必要があるため、「ISO26000」の認証主体になるなどして、CSRに取り組む「仕組み」を社内に作ってしまうのも良いかもしれません。

(「ISO26000」は中小企業や途上国の組織をメインターゲトトしています)

 

各事業者さまが、CSRに取り組まれ、持続可能な事業主体になられることをお祈り申し上げます。

 

紙でエコする商品のご紹介 vol.7

お久しぶりです。

マーケティング部の武田です。

 

今回ご紹介する商品は

SUMIDECOおとなの梅炭再生紙

ブックカバー リリィL(ライト)。

IMG_0666

とてもエレガントな百合の花柄。

梅炭の色味がシックな雰囲気を醸し出す

「おとなの女性」に似合うデザイン。

 

百合といえば、女性の美しさを形容する言葉に

「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合の花」があります。

 

また、ユリ全般の花言葉は、威厳・純潔・無垢。

 

高貴で美しいイメージですね。

リリィL_up

レトロな喫茶店や、一人旅の電車の中で本を読むときに、

「リリィ」のブックカバーが巻かれていたら、

とても素敵です。

 

■四六版サイズ

価格    :540円(税込)

寸    :(約)W410㎜×H260㎜

対応サイズ:文庫、新書、四六版

男里川の掃除 平成28年7月10日(日)

本日は日曜日ですが、暑い中たくさんの方が

川の掃除に参加して下さいました。

 

男里川の掃除は毎月開催していますが、

日記やブログで更新するものの、こちらでは

あまりアップしていなかったので、

久々載せたいと思います。

 

男里川は泉南市・阪南市の間を流れる川です。

その川の傍に弊社はありますが、

約8年程前から川の掃除を定期的に行う活動として

始めました。

 

ゴミ拾い(瓶・缶・プラなど)、外来種の駆除などを

主に有志によるメンバーで開催しております。

月1回ですが、普段はボランティアの方々を始め、

弊社以外の方々の活動もあり、

景観改善を始め、川に生息する希少な魚や訪れる鳥達の

為にも、少しでもゴミの無い住みやすい川創りの1つして、

出来る範囲で行っています。

 

最近は子供さんや地域の方々も多く参加して頂いて、

大変にぎやかに掃除や作業を行っています。

 

川の掃除の後は、弊社ES/CSメンバーが準備している

お茶や水など季節に合わせて用意していますので、

ご自由にお飲み頂けたらいいかと思います。

 

~本日の写真~

DSC_2774

DSC_2827

DSC_2831

DSC_2833

DSC_2837

来月は8月7日(日)8時~

ぜひ参加して下さい。(^^)

 

それでは、また。

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201