2016年 8月

⚫︎第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016に出展します。

 ■第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016 

概要 会  場:東京ビッグサイト

開催期間:9月7日・8日:10:00~18:00

     9月9日:10:00~17:00

出展商品:ピクニックラグ 出展場所:西3ホール T45-23 H  

国内で唯一製造している電線を包む再生紙でできた「ピクニックラグ」など 丈夫で軽いクレープ紙の新ブランド「CREP(クレプ)」をギフトショーで発表

~端材商品が人気となり新ブランドへ。再生紙の価値を高めて循環型社会へ貢献~

しわが入った丈夫で軽い工業用再生紙“クレープ紙”を使用した

新ブランド「CREP(クレプ)」を、9月7日から9日まで東京ビックサイトで開催される「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」で発表します。

再生紙の価値を高めたリサイクル(アップサイクル)を通して、循環型社会への貢献を目指します。

一般には珍しい特殊な工業用再生紙を活用 当社は創業当初からセメント袋や鉄鋼・電線の包装などに使用されるクレープ紙(しわのついた紙)を中心とした工業用再生紙を製造してきました。

この端材の有効活用を考え、ピクニックラグなどを今年2月に商品化したところ

「見たことがない紙の風合いがよい」「紙なのに水もはじいて丈夫」など予想以上に好評を得ました。

そこで端材での生産が間に合わなくなってきたことから、今回の新ブランド立ち上げに至りました。

屋外でも屋内でもおしゃれに使えるピクニックラグ 当ブランドの第一弾は、国内で唯一当社が製造している軽さと防水性を兼ね備えた電線を巻くための工業用紙を使用したピクニックラグ。

素朴で独特な紙の風合いと、ファッションのように身近に感じるデザインが特徴です。

子どもの食事時やお絵書き時など、屋内での使用もおすすめです。

今後も『レジャー (余暇、余暇を利用してする遊び・娯楽)』というテーマで、アウトドア、インドアを問わず生活を彩る楽しい商品を開発してラインナップを増やしていく予定です。

お待ちしております。

感謝

 

KAMI-カミ- 紙漉き(かみすき)イベント

昨日・今日と

加古川にある文具カフェ「ステフォレ」様にてイベントを催行しました。

access

夏休みの最後のイベントでした。

2日間、子供さん、親子、カップルの皆様がお見えになり、

カフェで過ごしたり文具を選びながら、弊社イベントにも参加頂きました。

たくさんの方々と出会え、楽しい2日間になりました。

14141761_521409364719403_6502303401921584554_n fore 1

紙漉き(かみすき)による体験ブースでは、

自分だけのハガキ・カードを作成し、デコレーションをして頂きました。

紙は簡単に作れますので、また家でも楽しんでもらいたいですね。

弊社スタッフも最後は「感謝」で大阪に帰社しました。

14054473_521411668052506_6502333965987313028_o

ステフォレ様ではカフェが併設してあり、美味しそうなパンケーキが

たくさんメニューにありました。弊社スタッフも御馳走になりました。

(^^)「美味しかったです」

fore 2

紙すきの合間を縫って、ステフォレ様の商品を見て回ったのですが、

どれも欲しくなるような商品群で、来て選んでいるお客様達も笑顔です。

 

そんな商品群に囲まれながら、紙すきをしました。

あっという間の2日間でしたが、

関係者の皆様、来てくださったお客様、

本当にありがとうございました。

 

次回イベントの際も、どうぞ宜しくお願いします。

 

それでは、また。

 

 

意思決定できる総量

人間が1日のうちに理性的に意思決定できる総量は決まっているそうです。

その総量を超えると、欲望の赴くまま、意思決定をせねばならないそうです。

夕方になると頭が疲れてくる

イライラしやすくなる

といった状態はこのことが原因だそうです。

(科学的なデータがあるそうなのですが、どこのだれが発見したのかまでは分かりません。)

 

フェイスブックの創始者の方は

毎日毎日同じデザインの服を着ているそうです。(グレーのTシャツにデニムだったような)

彼曰く「重要なことに意思決定の力を使いたいから」だそうで

上記のことを知っているのかもしれません。もしくは体験的にわかっているのかもしれません。

 

意思決定ができる総量が決まっているのだから

できることは

出来る限り重要なことに意思決定の力を向ける工夫をするということになりますでしょうか。

 

同じスタイルをしている著名人は他にも

オバマ大統領

スティーブジョブズといったところでしょうか

 

同じスタイルを貫くのは

自分をアイコン化して

相手の記憶に留めやすいという効果もあるそうです。

 

この効果を狙って

アロハシャツを着てビジネスをされている方もおられるようです

 

最後に1つ

「同じスタイル」ですよ

「同じ服」ではないですからね…

 

「よっしゃ、明日から1週間、同じパンツを履き続けるぞ!」

と決意された方は、考え直してください。

不潔です。

⚫︎営業とは。

「営業」と聞いてどんなことを思いますか。

ノルマ。

ストレス。

厳しい。

ペコペコする。

などなど。。。

人それぞれ感じることは違いますね。

本来は、

お客様のご要望を聴き問題や課題を解決し、お客様に価値を提供していく職業と思います。

私はこう考えます。

人の前に現れる障害や問題は、自分に与えられた成長のチャンスである。

乗り越えれない壁は、自分の前には現れません。

さーあ!がんばろー!!

(自分自身に言い聞かせています。。。笑)

日々の3S㉒ ~結4~

さて、夏も真っ盛りですが、

盆休みの間にいろいろ3Sのプランを考えていました。

 

工場を見渡すと、広く大きな建物がたくさんあり、

そのまま地図(工場内MAP)に出来ないかな?なんて、思いながら

すぐに気が付いたのが、変化のない敷地内の色です。

DSC_2880

弊社のような会社もたくさんあるのはありますが、

例えば、子供の頃に「工場見学」行った時に

通路が緑であったり、建物によっては色が違ったり、

大きな矢印があったりと、情報がたくさん目に飛び込んで

きた記憶があります。

 

現在、弊社もそういった改善活動を実施する為に

デザインから内容まで考え中であります。

3Sをしながら思う事・気付く事を学びと成長として、

日々実践していきたいと思います。

 

それでは、また。

エコノート?

先週は山の日ということで

1週お休みしました。

 

山の日…

6月は全く祝日がない月なんですよ。

なぜここに作ってあげなかったのか…

 

愚痴はさておき

本日は水本が使用しているノートをご紹介いたします。

 

こちらです。

1

 

このノートはA6サイズなのですが

リフィルが全てコピー用紙の裏紙でできています。

コピー用紙の裏紙を紙の裁断機でザクっザクッと切って

パンチで穴を開けて完成

使い終わったリフィルはKAMIDECO BOXへ入れてアップサイクルです。

 

では…このノートの長所のご紹介です。

 

■費用面

ボールペンは販促品なので無料

リフィルは本来捨てられるはずだったもの。

そして初期投資はペンホルダーと外側のファイルとインデックスシール、紙の裁断機だけでOKです

 

■2穴ファイルの効能

システム手帳のように案件をインデックス管理できます

メモを自由自在に移動できます

穴あけに無駄な時間を割きません。パンチでOK。

 

■その他

Dリングなのでリフィルを大容量持ち運べます。

樹脂素材のファイルなので軽量。

 

お財布にも、地球にも優しくて、使い勝手もいい

「究極」かなと、自画自賛している次第です。

はい。

 

ただ…

欠点もあります。

 

このノートの欠点は

ダサい 安っぽい 樹脂素材

です。

 

 

p.s.

作ろうと思った方は、ほとんどいないと思いますが

作る際の補足です。

A6サイズのDリングファイルやペンホルダーというものは市場に存在しないので

A5サイズのDリングファイル等を購入して、カッターなどでA6サイズに加工してください。

 

⚫︎「FOUND MUJI」イベントでピクニックラグをご採用

お盆休みはいかがお過ごしでしたか。

私は、

家族、母親と一緒に、ご先祖様を囲みゆっくり過ごしました。

感謝です。

話が変わり

過日のイベントでピクニックラグを使っていただきました。

嬉しいですね。

「デザイン力」と「企画力」と「タイミング」が大切だと思いました。

9月のギフトショーで、新柄(3種類)上市します。

お楽しみに!

暑い日が続きますが、「お体」ご自愛下さいませ。

13901591_1644700979177323_4257621588284997510_n13920519_10153740178576570_263603680456456876_o13958209_10153740179276570_568988880108366122_o160730_musashino_0807

夏の手漉き(てすき)イベント

日記が同じ内容で続きますが(笑)

神戸「北野工房のまち」という場所でイベントをして来ました。

kobo screenshot-kitanokoubou jp 2016-08-12 17-14-27

今回は「Kobe INK物語 by NAGASAWA」様の御協力の元、

たくさんの方々と出会え、楽しい1日になりました。

 

手漉き(てすき)による体験ブースで、延べ105人の方々が参加し、

自分だけのハガキ・カードを作成して頂きました。

DSC_3026

DSC_3027

DSC_3023

「へぇ~」「すげー」「紙になった」「うわぁぁ」「きれい」

たくさんの方が感動してくれてたみたいで、

忙しく過ぎた1日でしたが、

弊社スタッフも最後は「感謝」で大阪に帰社しました。

 

忙しいんですが、楽しいんですね(^^)

お客様に喜んで頂けたのはもちろんですが、

弊社スタッフも達成感でいっぱいになったイベントでした。

 

関係者の皆様、又来てくださったお客様、

本当にありがとうございました。

 

8月はもう一つイベントがあります。

25日・26日と加古川の「ステフォレ」様にて

手漉きイベントを開催します。

こちらもどうぞ宜しくお願いします。(^^)

 

それでは、また。

◆我が社のコアコンピタンス

突然ですが

「コアコンピタンス」って言葉聞いたことがありますか。

コアコンピタンスとは、「他社が絶対に真似のできない競争優位を創る源泉」です。

昨日、

「紙すき」を行いました。

IMG_3016

子供たちとお母さんと一緒に、夏休みの思い出つくりを共有させていただきました。

お客様が喜んでいただけることが、私たちの喜びである。

山陽製紙は、

これからも「お客様と喜びを共有」できる「イベント」をドンドン企画してまいります。

その積み重ねが、コアコンピタンスに結びつくのだと感じます!!

今日は、お客様訪問をします。

「感謝」の気持ちを伝えてまいります。

 

頑張っていきましょう!!

エコアクション21③ 環境活動レポート

エコアクションの活動は、

「環境活動レポート」という形で、皆様に見てもらえます。

活動の見える化がレポートですね。

 

EA21はまだまだ取得していない企業様が多いですが、

逆にISO14000という国際規格を認証している企業様も

いらっしゃいます。

 

毎年、その企業毎に期が終了し、まとめに入りますので、

決まった月に更新されるわけではございません。

 

弊社は9月が期末ですので、12月頃を目指し、

レポートを更新していきますが、

かなり遅れまして、つい最近です(><)

 

出来立てホヤホヤのレポートから数点、写真で

ご紹介させて頂きます。

グラフィックス11

グラフィックス22

グラフィックス33

どんな会社なのか?

どんな活動をしているのか?

どれだけエネルギーを使っているのか?

 

わかりやすく見てもらえるように、まとめていきます。

今までの弊社レポートと比べても、

今回のレポートは見やすくなったかと思います。(^^)

 

暑い日が続きますが、

体調には気をつけて、日々の3S・EA21の継続を行いましょう。

 

それでは、また。

お問い合わせフォームより資料をご請求いただけます

KAMIDECO資料請求はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせいただけます

受付時間:平日9時~17時45分 072-482-7201